中小企業サポートセンターがめざすもの

               

日本と先進諸国は、伸び盛りの青年期の経済社会から、バランスのとれた成熟した経済社会へ向かおうとしています。

そこでは、効率性・成長性よりも、個別ニーズに対応した機動性・多様性・持続性が重視され、そのような経済活動に最も適している中小企業が主役となる社会なのです。

東日本大震災と原発事故は、痛ましい被害と人災としての禍根を残しましたが、同時に日本人の忍耐力・冷静さ・秩序と礼儀正しさ・勇気と協調性を世界に示し、自己認識することにもなりました。

私たちは、この日本人の特質を活かして、震災復興の取組みを新しい経済社会を創出する取組みにつなげていく必要があります。

当センターは、このような中小企業の取組みを多面的にサポートすることを使命として、今後とも活動を展開していきます。

 

 

 

「組織づくり」と「人づくり」を基礎とした「企業体質改善」

中小企業の共通課題は、経営方針が実行されない、経営者が空回り、後継者・幹部・社員が育たない…

正しい経営方針、商品・サービスの向上、的確な経営管理の実施は、「組織づくり」と「人づくり」が基礎

「対症療法」だけでなく「体質改善療法」で企業(経営者と社員)の「自然治癒力」(自己革新)をサポート

 

「新しい日本型経営」の創出

 

他社にない差別化された企業力 =「効率性」を土台とした「自社ならではの企業個性の発揮」

「もの(商品、サービス)」と「仕組み(組織体制、業務システム)」と「人(ノウハウ、文化)」の差別化

賢明な経営者の存在 =「オープンな運営」を土台とした「強いリーダーシップの発揮」

「集中と連携」=「3N・3C」(ニーズ・ニッチ・ネットワーク、チャンス・チャレンジ・チェンジ)

和洋・魂才」= 「和洋の魂」と「和洋の才」の融合 = 個人と集団の調和 = 人間とシステムの調和

  

経営の必要充分条件

  和洋魂才20130405-2.png 

    

当センターの特色  〜 貴社の実情に即した わかりやすく実践的なサポート 〜

 

政府系金融機関での30年以上、5,000社以上の融資・審査を通じた全国の中小企業の財務実態認識

経営コンサルティングを通じた中小企業の「組織と人(経営者・後継者・社員)」の内部実態認識

政府系金融機関での新規事業と融資業務改革の企画・推進、経理・資金繰り業務改革、本支店の部店長経験を通じた組織と人のマネージメントノウハウ

豊富なネットワークを活用して、長期・公正の視点から中小企業の着実・健全な発展をサポート

わかりやすくリーズナブルな業務別料金体系

パンフ図形2.jpg

  最近の主な活動実績、予定

     2016年11月   日本公庫函館支店 函館公和会総会 講演会 (予定)

                                          講演テーマ  「問題事例に学ぶ 『 組織創り、人創り、事業承継 』 〜 攻めの経営の足場固め 〜 」

                        竹内 淳二 (株式会社 中小企業サポートセンター 代表)  

     2016年11月   日本公庫和歌山支店 田辺地区懇話会 講演会 (予定)

                                          講演テーマ 「地域活性化と中小企業経営

                        竹内 淳二 (株式会社 中小企業サポートセンター 代表)  

     2016年11月   日本公庫中国ブロック 若手経営者の会交流会 講演会 (予定)

                                          講演テーマ 「先進事例に学ぶ中小企業のイノベーション

                        竹内 淳二 (株式会社 中小企業サポートセンター 代表)  

     2016年6月    日本公庫岐阜支店 中小企業岐阜友の会総会 講演会

                                          講演テーマ 「問題事例に学ぶ 『 組織創り、人創り、事業承継 』 〜 攻めの経営の足場固め 〜 」

                                           < リンク

                        竹内 淳二 (株式会社 中小企業サポートセンター 代表)  

     2016年5月    中小企業技術経営大学校(MOT’S)に参加   < リンク

                    講義 「これからの金融機関の使い方」

                         落合 寛司 氏 (西武信用金庫 理事長

                    「NEDOの支援事業について」

                         諸橋 淳二 氏

                        (国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 イノベーション推進部 主査

     2016年4月    中小企業技術経営大学校(MOT’S)に参加   < リンク

                    講義 「イノベーションの方向性」

                         高山  誠 氏 (新潟大学大学院 技術経営研究科 教授

                    「ASEANについて」 〜ASEAN共同体の発足〜

                         安田  勝 氏 (一般社団法人 先端技術産業戦略推進機構 事務局長

                    ディスカッション 〜MOT.Sの今後を考える〜

                        コーディネータ  高島 利尚 氏 (中小企業診断士)    

     2016年4月    経営情報協議会 総会  < リンク

                    検討テーマ 「これからの経営情報協議会の活動内容について」

     2016年3月    日本公庫東海地区若手職員研修会で講演   < リンク

                    講演テーマ 「公庫に期待される役割」

                        竹内 淳二 (株式会社 中小企業サポートセンター 代表)  

    2016年2月    日本公庫新潟支店 いっちょめ会(若手経営者の会)・すみれ会(女性経営者の会)合同総会で講演

                    < リンク

                    講演テーマ 「組織創り、人創りと事業承継 〜 攻めの経営の足場固め 〜」

                        竹内 淳二 (株式会社 中小企業サポートセンター 代表)  

    2015年11月   中小企業技術経営大学校(MOT’S)に参加   < リンク

                    講義 「わが社の経営戦略」〜熱処理の明日を開く、技術のKAMIJIMA〜

                         上島 秀美 氏 (株式会社 上島熱処理工業所 代表取締役

                   ディスカッション  コーディネータ  高島 利尚 氏 (中小企業診断士)        

    2015年10月   日本公庫神戸支店 但馬親公会(中小企業の異業種交流会)で講演   < リンク

                    講演テーマ 「地域活性化と中小企業経営」

                        竹内 淳二 (株式会社 中小企業サポートセンター 代表)  

    2015年9月    日本公庫新宿支店 蒼天会(若手経営者の会)で講演   < リンク

                    講演テーマ 「これからの中小企業経営」

                        竹内 淳二 (株式会社 中小企業サポートセンター 代表)         

    2015年7月    NPO 経営情報協議会に参加   < リンク

                    【講演】 「マイナンバー制度の概要と対応の進め方-1」

                         金子 彰良 氏 (公認会計士 仰星マネジメントコンサルティング株式会社

    2015年7月    中小企業技術経営大学校(MOT’S)に参加   < リンク

                   講義 「Made in Japanにこだわった品質」

                       武州工業株式会社 第10回「勇気ある経営大賞」優秀賞受賞

                         林  英夫 氏 (武州工業株式会社 代表取締役

                   ディスカッション  コーディネータ  高島 利尚 氏 (中小企業診断士)        

                   情報提供 「キャッチアップ型ものづくりのすすめ」

                        高山  誠 氏 (新潟大学大学院 技術経営研究科 教授)